衣替えの季節に知っておきたい衣類のお手入れ4つのコツ!

   

今日は暖かい一日でしたね^^

もうそろそろ衣替えの季節かな~

なんて思ってたら、今朝のあさイチでは

衣替えの時に気になる、

衣類の黄ばみや

セーターの縮みやたるみ、

虫食いを防ぐコツが紹介されました。

 

知っておくと便利なコツばかりでしたので

こちらの記事でご紹介させていただきますね^^

 



スポンサードリンク


襟や袖口の黄ばみの落とし方

  1. 液体の酸素系漂白剤とセスキ炭酸ソーダを2:1の割合で混ぜる。
  2. 歯ブラシなどで黄ばみ部分に直接なじませる。
  3. 優しくこする。
  4. 40度ほどの湯で汚れをもみ出すようにすすぐ。

しつこい黄ばみは、湯ですすぐ前に、やかんやスチームアイロンの蒸気を黄ばみ部分に当てると落ちやすくなります。
セスキ炭酸ソーダのかわりに重曹を使ってもかまいませんが、セスキ炭酸ソーダのほうがアルカリ性の度合いが強いので、しつこい黄ばみも落ちます。
液体ではなく、粉の酸素系漂白剤を使う場合は、セスキ炭酸ソーダなどを混ぜる必要はありません。
粉の酸素系漂白剤にはアルカリ性の炭酸ソーダが含まれています。

引用元:NHK あさイチ(https://www1.nhk.or.jp/asaichi/archive/190312/1.html)

白いシャツの襟が黄ばんでいると

「もう着れないな~」なんて

捨ててしまってましたが

ちゃんと手間をかけてあげれば

黄ばみは落ちるんですね(;^_^A

 

最近ではSNSを見ていると

「オキシクリーン」が人気ですが、

「オキシクリーン」こそ

粉の酸素系漂白剤なんですね!

汚れが落ちると

人気の理由がわかりました!

 

実は子供が柔道をやっているので

何度も洗濯しているうちに

襟の部分がピンク色になるので

(黄ばみとは違うんですが、

ネットピンク色になった柔道着にも

オキシクリーンがいいと書いてあったので…)

一度オキシクリーンを

使ってみたことがあるんですが

洗濯機で洗う時に洗剤と一緒に入れただけ。

 

もちろん、あまり効果を感じられなくて

すぐに使うのをやめてしまったんですが

もしかしたら使い方を間違えていたのかも…。

 

と、「あさイチ」を見ながら

反省いたしました(;^_^A

 

今度また買ってみて

今度は歯ブラシでこすってみたいと思います。

 



スポンサードリンク


縮んだセーターを元のサイズに戻す方法

  1. 40度前後の湯およそ4リットルに、シリコン入りのトリートメントを1センチほどよく溶かす。
    ※シリコン入りのリンスやコンディショナーでもかまいませんが、シャンプーは使わないでください。変色の原因になります。
  2. セーター全体に水分が浸透したら取り出す。
  3. 軽くしぼり、ぬれたまま、セーターを伸ばす。
    ※乾くと1センチほど縮むので、元のサイズより長めに伸ばしてください。
  4. 日陰や室内で平干しする。

引用元:NHK あさイチ(https://www1.nhk.or.jp/asaichi/archive/190312/1.html)

縮んだセーターも、元に戻るんだ~!!

と衝撃的(笑)な内容でしたが

もっと早く知っていれば

捨てずに済んだセーターが

たくさんあったのに (´;ω;`)

 



スポンサードリンク


たるんだセーターの袖口を元通りにする方法

袖口がたるーんと伸びてしまったセーターは、スチームアイロンで戻すことができます。

  1. スチームアイロンをセーターに直接押し当てず、10秒ほど表面スレスレに蒸気を当てる。
  2. 手で押して、形を整える。

引用元:NHK あさイチ(https://www1.nhk.or.jp/asaichi/archive/190312/1.html)

 

防虫剤の使い方

防虫剤の有効成分は空気より重く、下へと広がるため、すべて服の上に置きます。
服と服の間や下に置くと、有効成分は十分に広がりません。
また、衣装ケースやタンスの引き出しに入れる衣類の量は、8分目にしてください。
衣服をいっぱいに入れると、防虫剤の成分が広がりにくくなります。

引用元:NHK あさイチ(https://www1.nhk.or.jp/asaichi/archive/190312/1.html)

まとめ

 





 - 未分類 , , , ,