ふるさと納税をして、九州産黒毛和牛「切り落とし」 1500g貰いました!

      2018/11/20

最近テレビでもよく特集されている
「ふるさと納税」を昨年の年末に
初めてしてみました!

だいぶ日にちが経っていますが(;^_^A

また今年もそろそろ
「ふるさと納税」しようと思ってます。



スポンサードリンク


佐賀県上峰町 九州産黒毛和牛「切り落とし」 1500g

昨年ふるさと納税をしたのは佐賀県上峰町。

ふるさと納税の返礼品として貰ったものは
「九州産黒毛和牛「切り落とし」 2000g」でした。

 

切り落としではありますが、
昨年は、500g入りのパックが4つで
2000gの黒毛和牛の切り落としが
冷凍されて届きました。

4つのパックに分かれていたので
何度かに分けて使いやすく、

普段は買わない黒毛和牛を
いろいろな料理でたっぷり味わえたので、
とっても満足できました!

あと、ご存知かもしれませんが、
牛肉を使う前にまいたけと一緒にしておくと
肉がさらに柔らかくなりとっても美味しいですよ^^

 

今は黒毛和牛の切り落としは
1500gになってしまったようですが…

美味しさは変わらないと、思います!!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】九州産黒毛和牛「切り落とし」 1500g
価格:10000円(税込、送料無料) (2018/10/28時点)

 

楽天で購入

 

 



スポンサードリンク


ふるさと納税 確定申告

正直言って、ふるさと納税を実際にしてみるまでは、
本当に税金から控除されるのかな?とか
確定申告をするのはめんどくさいな、などなど
不安に思うことがいっぱいで
二の足を踏んでいました。

だけど思い切ってふるさと納税してみると
確定申告をしなくてもいい
「ワンストップ特例制度」がありましたし、

今年の6月頃に主人が勤め先から貰った
「平成30年度 給与所得に係る
市民税・県民税 特別徴収税額の決定通知書」をみると
ふるさと納税した額とほぼ同額が控除されていました。

手数料の2,000円を差し引いた分と
ほかに控除されている金額があったりするので
同額ではなかったのだと思います。

ふるさと納税する前は、不安がいっぱいでしたが
やってみると意外と簡単でした。

こんなことならもっと前からやっていればよかった
と思ったほどですw

 



スポンサードリンク


まとめ

ふるさと納税は、国が運営している制度です。

サラリーマンなら確定申告をしなくて済む
「ワンストップ特例制度」があるので
手間もかかりません。

ふるさと納税をするときに気をつけたいのは、
ふるさと納税は誰でもできますが、
税金を納めている人がしなければ
税金の控除をしてもらえません。

専業主婦の方がふるさと納税をするなら
旦那さまの名前でしてくださいね。





 - ふるさと納税 , ,