2018年のふるさと納税は12月31日まで

   

2018年もあと残すところ3日となりました。

来年度の住民税から控除されるには12月31日までに
ふるさと納税をしなくてはいけません。

ただし年収に応じて上限額があるので
こちらのサイトで確認してくださいね。
⇒ https://a.r10.to/hf9aCH

我が家もまだ今年の分のふるさと納税を
済ませていなかったので
今日、楽天のふるさと納税サイトから
ふるさと納税を済ませました!

ふるさと納税したのは2自治体で
返礼品は下記の4つ。

 



スポンサードリンク


 牛肉だけだと思ったのに…

牛肉肉は切り落としの1.2kgだけで、
あとは豚肉のこま切れ500gと豚肉ミンチ500gでした(´;ω;`)

ちょっとうっかりしてしまった、かも?
でも量はたっぷりです♪

こちらは、豚肉色々合わせて5㎏!
めちゃくちゃお得^^

食べ盛りの子供たちの胃袋を満たしてくれそうですw

普段はあまり食べないもつ鍋だけど
美味しそうだったので、ついw

あまりにも値段が高くて
最近は食べなくなったうなぎを食べたい!
って思ったのでw

うなぎ、美味しそう♪

…と、ふるさと納税したのはこの4つでした。

 



スポンサードリンク


あとは、ワンストップ特例の手続きをするだけ

ふるさと納税は、確定申告をするのがめんどくさい。

と、思っている人も多いかもしれませんが、
サラリーマンの人は、ふるさと納税をした自治体が発行している
ワンストップ特例の用紙に必要事項を書き込んで返送するだけで、
確定申告をしなくても大丈夫です。

ふるさと納税をすると、返礼品とは別に
地方自治体からワンストップ特例申請書が送られてくるので
翌年の1月10日までに返信すれば確定申告の必要はありません。

12月25日以降は下記のように
地方自治体のふるさと納税のサイトから
ワンストップ特例申請書を
ダウンロードできるようになっています。

ダウンロードした用紙に必要事項を記入して
ふるさと納税をした自治体に返送するだけです。

ただし、ワンストップ特例制度を利用できるのは
5自治体までなので、お気を付けください。

 



スポンサードリンク


まとめ

翌年の住民税から寄付した金額分が控除される
とってもお得なふるさと納税。

2018年分のふるさと納税は
2018年12月31日の23:59までです。

ふるさと納税し忘れて損しないように気を付けてね^^

 





 - ふるさと納税 , , ,