カリスマ美容整形外科医が治してくれるのは顔だけではなかった?!

      2019/03/04

3月3日のひな祭りに放送された

「ザ・ノンフィクション」の主役は、

湘南メディカル美容外科で執刀する山口憲昭医師。

 

数少ない顔の骨を削れる美容外科医の医師として

有名なんだそうです。

 



スポンサードリンク


山口憲昭医師のプロフィール

「ザ・ノンフィクション」のホームページでは、

美容整形の世界でカリスマと呼ばれる一人の男がいる。山口憲昭医師、37歳。
かつては形成外科医として、世界各国を飛び回り、主に先天異常を持って生まれた子供たちの手術を数多く担当。しかし、ある理由から、3年前に美容外科医へと転身。日本では数少ない、骨を手術できる美容外科医となった。

出典:フジテレビ ザ・ノンフィクション

と紹介されていました。

 

山口憲昭医師のポリシーは

そんな彼のポリシーは、「本当に美容整形が必要な人にしか手術はしない」こと。
患者の希望のままに手術を行うことも多い美容整形業界の中で、
彼は患者と徹底的に本音で向き合い、時には手術を断ってしまうことも…

出典:フジテレビ ザ・ノンフィクション

患者の望みどおりに手術をするのでなく、

その人の人生で必要だと思われる場合に限り

美容整形をしているそうです。

 



スポンサードリンク


美容整形外科にやってきた有名芸能人

そんな彼の元には、通常より複雑な事情を抱えた患者が訪れる。
こんもりと前に出た口元が悩みだという有名芸能人…
鼻の手術が失敗し、変形してしまっている20代女性…

山口憲昭医師のところにやってきた有名芸能人とは、

有森架純さんのお姉さんの有森藍里さん。

 

3年前に有森架純さんのお姉さんとして

バラエティー番組に良く出演されていたの覚えています。

 

ただ、有森藍里さんは口元が少し出ていて

そのことをいじられていましたよね。

 

彼女はそのことですごく傷ついていたみたいで

仕事をしていても撮ってもらうもが申し訳ないと思ったり

SNSにアップする写真は修正したりして

自信を無くしていってしまったそうです。

 

そして、その頃から家から出ることが

少なくなっていったそうです。

 

有森藍里さんは骨を削る手術をすることを決心しました。

 

美容整形手術は無事成功したようですが

山口憲昭医師が手術後に言っていたのは

「見た目は変わりました。

これから先変わっていくかどうかは彼女自身の問題になりますね。

本当の目標は手術の成功ではないと思います。

この結果をもとに彼女がどう変わっていくかというのが

僕は一番関心があるし。」

ということでした。

 

確かに顔がキレイになっても心が治らなければ

彼女にとっての整形手術は成功ではないのかもしれませんね。

 



スポンサードリンク


美容整形手術をした3か月後に

番組の終盤に術後3カ月がたった有森藍里さんが再登場。

 

美容整形手術をした後

あごの線がシャープになった彼女は

とてもきれいになっていました。

 

有森藍里さんも

「口元が収まって口紅塗るのも楽しくなったし

なんかもっといろんなこと

髪型とかメイクとか挑戦できるなって思うと

これからもずっと楽しみです。」

と、涙をこぼしながら微笑んでました。

 

「頑張って痛い思いもして形が実際に変わって

それで楽しくて泣いちゃうっていうのが

たぶん君のホンマの姿よね。

今まで色々かぶさってて

自分らしくいられなかったのが

これが有村藍里なんじゃないの。

きっとファン増えると思います。」

と返事をする山口憲昭医師の瞳が

潤んでいたのが印象的でした。

 

まとめ

カリスマ美容整形外科医の山口憲昭医師は、

自分の見た目にコンプレックスを抱く女性の顔だけでなく

心まで治療してくれるカリスマ美容整形外科医でした。

 

現在は、銀座の美容クリニックで

医院長として働いています。

 

そのクリニックはこちらです。

⇒ https://www.sbc-regnoclinic.com/doctor/

 

見た目がキレイになったことで

自信を持って生きていくことができるのなら

美容整形も悪くはないですね。

 

 

 





 - 美容整形 , , ,