ピーターラビットは誰が描いたイラストなの?

   

ダイソーでは今、

ピーターラビットのイラストが描かれた

かわいい食器を購入できる

キャンペーンが実施されていますね。

 

ところで、

 

「ピーターラビット」のイラストは

誰の描いたイラストなんだろう?

って思いませんでしたか。

 

わたしは、ちょっと気になったので

調べてみることにしました^^

 



スポンサードリンク


ピーターラビットの作者は?

ビアトリクス・ポター

誕生:1866年7月28日
死没:1943年12月22日
職業:絵本作家
国籍:イギリス
ジャンル:児童文学
代表作:ピーターラビットのおはなし

ピーターラビットの作者は、

イギリス人の絵本作家である

ビアトリクス・ポターという女性です。

 

ビアトリクス・ポターは

産業革命時代に

上位中産階級の裕福な家庭に生まれ

学校には行かずに

家庭教師に勉強を教わっていました。

 

そして、幼いころから

自分の部屋で飼っていたペットを観察し

スケッチに残すことが好きだったそうです。

 

また、ポター家は毎年夏になると

スコットランドの避暑地へ行っていたそうですが

1882年からは、

イングランド北部のウィンダミア湖の湖畔に建つ

レイ・カースルという城のような

大きな屋敷を借りるようになったそうです。

 

このことが後になって、

ポターの描くイラストに

影響を与えることになったのだとか。

 

ざっとではありますが(;^_^A

(ざっとすぎ?)

こんな女性によって描かれたのが

ピーターラビットだったのですね^^

 



スポンサードリンク


ピーターラビット 舞台

ピーターラビットの舞台となったのは

1882年からポター家が

避暑に訪れるようになったイングランド北部の

ウィンダミア湖のある湖水地方です。

 

今でも、のどかな風景が広がって

ピーターラビットにあえそうな気がします。

 

ビアトリクス・ポターの家も

そのまま残されているので、

イギリスに行った際には訪れてみたいものです。

ビアトリクス・ポターファームの基本情報

名前:Beatrix potter’s farm(Hill Top)
住所:Near Sawrey, Hawkshead, Ambleside, Cumbria LA22 0LF
電話:+44-15-3943-6269
アクセス:505番のバスでボウネスからアンブルサイト経由で50分。又はボウネス南のFERRY NAB RD.桟橋からフェリーで対岸へ、そこから3km、徒歩 約1時間
営業時間:10:30~16:30(2・3月は~15:30)
休館日金曜日 11月~2月は休業(年によって異なる)

2019年4月現在の情報です。最新の情報は公式ページなどでご確認ください。

 



スポンサードリンク


まとめ

とってもかわいい

ピーターラビットのイラストを描いたのは、

産業革命時代に裕福な家庭で育った

ビアトリクス・ポターという女性でした。

 

100年以上も前に描かれた絵なのに

今でも古さを感じないなんて

とても素晴らし絵なんだと

改めて感じることができました。

 

ますますピーターラビットの描かれた

陶器シリーズを集めたくなってしまった

わたしです。

 

ダイソーに通って

シールを集めなくっちゃ!!

 





 - ダイソー, 絵本 , ,